顧客開拓
SOHO検定
個人情報の保護について

当協会 Webサイトでは、ユーザーからのご同意の上で個人情報を登録していただくことがあります。尚、当協会では当該Webサイトを安心してご利用いただけるよう、個人情報の取り扱いに関する個人情報保護規程を設けております。


第1条(目的)

この規程は、認定SOHO-ID 認証ネットワーク協議会(以下「協会」という。)が保有する個人情報の取り扱いについて基本的事項を定め、個人の権利利益の保護を図るとともに、事業の適正な運営に資することを目的とする。
第2条(定義)

この規程において、「個人情報」とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。
第3条(対象となる個人情報)

対象となる個人情報は、媒体(電子ファイル、紙媒体)、又は情報処理の形態を問わず、協会が取り扱う個人情報全てとする。
第4条(適用範囲)

この規程は、協会の職務で個人情報に接する全ての者(役職員・研究員及び外部委託事業者)(以下、「役職員等」という。)に適用する。
第5条(協会の責務)

前条の適用範囲について、この規程が遵守されるよう、外部委託事業者への業務委託契約書、又は覚書等において、当該規程の適用を担保しなければならない。
第6条(役職員等の責務)

協会の役職員等は、職務上知り得た個人情報をみだりに第三者に知らせ、又は不当な目的に使用してはならない。その職を退いた後も同様とする。
第7条(収集範囲の制限)
 
第8条(収集方法の制限)
  個人情報を収集するときは、適法かつ公正な手段により収集しなければならない。
第9条(特定の機微な個人情報の収集の禁止)
  思想、信教及び信条に関する個人情報並びに社会的差別の原因となる個人情報については、収集してはならない。ただし、法令又は条例(「以下「法令等」という。)に定めが場合、及び個人情報を取り扱う事業の目的を達成するために当該個人情報が必要かつ欠くことが出来ない場合には、この限りではない。
第10条(本人からの収集)
  個人情報を収集するときには、本人からこれを収集しなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りではない。
1. 本人の同意があるとき。
2. 法令等に定めがあるとき。
3. 出版、報道等により公にされているとき。
4. 個人の生命、身体又は財産の安全を守るため、緊急かつやむを得ないと認められるとき。
5. 所在不明、その他の事由により、本人から収集することができないとき。
6. 争訟、選考、指導、相談等の事業で本人から収集したのではその目的を達成し得ないと認められるとき、又は事業の性質上本人から収集したのでは事業の適正な執行に支障が生じると認められるとき。